石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~

2019/04/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

海外へ旅行するためにエアチケットを購入したのですが、購入代金の内訳に、これまでなかった
「国際観光旅客税」という項目が増えていました。これは何ですか?

 【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「国際観光旅客税」って何ですか?

……………………………………………………………………………………………………

2019/04/09 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

4月9日公開のニュースは経営コンサルティング契約書と印紙税」 

私はこのたび、経営コンサルタントとして独立することになりました。

そこで相談したいのですが、経営コンサルティング契約を締結した顧客と取り交わす契約書
には、印紙の貼付が必要なのでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2019/04/02 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

4月2日公開のニュースは青色事業専従者給与額を変更する場合の手続き」 

私は個人商店を経営しています。
妻は私の事業の青色事業専従者で、専従者給与を支払っておりますが、事業の拡大に伴って
妻の業務量が増加したことから、青色事業専従者給与額の増額(「青色事業専従者給与に関
する届出書」に記載した金額を超える額の支給)を検討しております。

その変更手続きについて教えてください。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2019/03/26 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月26日公開のニュースは永年勤続表彰旅行制度を導入する場合の所得税法上の留意点 

私はこのたび、父の跡を継いで社長に就任しました。
我が社では父が創業したころからずっと勤務してくれている従業員が数多くいるため、社長就任
を機に、我が社も永年勤続表彰制度を導入しようと考えています。

表彰対象者には、特別休暇を与えて旅行に行ってもらうことを考えていますが、その旅行につい
て、①会社が手配した旅行に従業員を招待する場合(招待旅行)と、②従業員に旅行券を支給し
て、従業員にその旅行券を自由に利用してもらう場合(旅行券の支給)とで、所得税法上の取扱
いは異なるでしょうか?



詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/03/25 「2019年4月のお仕事カレンダー」を更新しました。

今年のゴールデンウィークは改元に伴う大型連休となります。
取引先の休業日の確認を行い、納期遅れや債権の回収もれを防ぎましょう。
特に月末月初の資金繰りは要注意です。


「2019年4月のお仕事カレンダー」


……………………………………………………………………………………………………

 


2019/03/19 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月19日公開のニュースは遡って受給した公的年金の所得の帰属年度」 

私は、ある会社の役員をしております(60歳のときに役員に就任しました)。

役員就任以降、毎月50万円の役員給与を受給し、厚生年金に加入していたことから公的年金
は一切受給できない(在職老齢年金)ものと思い、これまで公的年金を受給するための手続き
(裁定請求)をしていませんでした。

ところが、70歳になる今年、役員を退任することとなったため、管轄の年金事務所に裁定請求
をしたところ、「老齢基礎年金(国民年金)」は役員給与を受給していても支給停止されないの
で、65歳になってからの過去5年分の老齢基礎年金を支給する、との説明を受けました。

この場合、私は一度に5年分の老齢基礎年金を受給することになりますが、この5年分の年金
収入は、受給した年の所得となるのでしょうか?


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/03/18 メルマガ「決算書のチェックで節税(資産編)」を配信しました。

今回も「会社にお金を残す節税」をテーマにしたメルマガを配信します。
前回は節税の優先順位についてお話しをしました。

会社にお金を残すにはまず「お金が不要な節税」を最優先で検討し、
次に「お金が必要な節税」のうち「お金を投資する節税」を検討し、
最後に「お金が必要な節税」のうち「お金を消費する節税」を検討する、
という流れでした。

今回は具体的に「お金が不要な節税」についてお話しをしたいと思います。
自社の決算書(貸借対照表と損益計算書)をチェックして改善すべきところが
ないか検討をしていきます。

すでに決算書に計上されている項目についてチェックし、改善することで
節税を実行していきます。この作業には基本的にお金はかかりません。

まず決算書のうち【貸借対照表】の「資産」に着目していきます。

続きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』


……………………………………………………………………………………………………



2019/03/16 「旬の特集」を更新しました。

3月16日公開のテーマは「あなたは大丈夫?名刺に関するビジネスマナー」 

新社会人が登場してくるこの頃は、ビジネスマナーが気になる季節でもあります。
ここでは社会人としての基本である、名刺に関するマナーをチェックしてみましょう。


詳細はこちら→ 「旬の特集」

……………………………………………………………………………………………………



2019/03/12 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月12日公開のニュースは
「確定申告書を提出する前に死亡した場合の手続き」 

個人で事業を行っていた父が平成30年分の確定申告書を提出する準備をしていたところ、
平成31年3月5日に脳梗塞で倒れ、5日後の3月10日に亡くなりました。
結局父は平成30年分の確定申告書を提出していないのですが、この平成30年分の確定
申告はどのようにしたらよいのでしょうか?


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………………


【バックナンバー(ブログ・メルマガ)】

2019/02/28 メルマガ「節税の優先順位とは?」を配信しました。 
2019/01/21 メルマガ「9つの節税グループとは?」を配信しました。 
2018/12/17 メルマガ「節税の5W1Hとは?」を配信しました。
2018/11/19 メルマガ「会社にお金を残す節税とは?」を配信しました。
2018/08/20 メルマガ「消費税還付スキームの寿命は?」を配信しました。
2018/07/18 メルマガ「露骨な節税は痛い目にあいます」を配信しました。
2018/04/16 メルマガ「毎日の食費が必要経費になる?」を配信しました。
2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。
2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
 
 
                          >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス