石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~


2020/02/04 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

2月4日公開のニュースは
「所有期間に応じた固定資産税相当額を支払った場合の所得税の取扱い 」

 年の中途で賃貸用不動産を購入するに当たり、不動産の売買代金とは別に、
その不動産に係る固定資産税相当額を、所有期間に応じて月割で計算して売主
に支払いました。

この固定資産税相当額は、私の不動産所得の計算上、租税公課として
必要経費とすることはできますか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

………………………………………………………………………………………


2020/01/28 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

1月28日公開のニュースは
「介護保険法上の要介護の認定を受けている場合の所得税の取扱い 」

 介護保険法上の要介護の認定を受けているだけで、所得税の計算上、
障害者控除の適用を受けられる“障害者”に該当しますか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

………………………………………………………………………………


2020/01/25 「2020年2月のお仕事カレンダー」を更新しました。


2月は日にちが少ないことから、月末は日ごとの資金の出入りが激しくなります。
スケジュール管理を徹底しましょう。

「2020年2月のお仕事カレンダー」

………………………………………………………………………………………



2020/01/25 「旬の特集」を更新しました。

医療費控除における医療費とは、診療費・薬代・入院費などを差します。
ここでは、判断に迷いよくお問合せいただく費用をまとめました。

詳細はこちら→ 「医療費控除に関するQ&A(令和元年分用)」

………………………………………………………………………………………



2020/01/21 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

1月21日公開のニュースは
「取得後に生計を別にする親族から住宅等を取得した場合」

 住宅ローンを組んで生計一の父から中古マンションを購入しました。
この中古マンションへの引越しを機に、父とは生計を別にしています。
生計一の親族からの取得ですが、私は住宅借入金等特別控除の適用を
受けられますか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

………………………………………………………………………………………

2020/01/20 メルマガ「お金を投資する節税とは?」を配信しました。

今年最初のメルマガ配信となります。
今年も私の持っているすべての節税・税務情報をお伝えしていきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて今回から「会社にお金を残す節税」をテーマにしたメルマガ
を再開したいと思います。
これまで会社にお金を残すために節税を【9つの節税グループ】に区分し
「お金が不要な節税」を優先して始めましょう、という話しをしてきました。

9つの節税グループとは以下の9つです。
(1)お金が不要な節税
(2)お金が必要な節税
(3)税金そのものを減少させる節税
(4)税金を先送りにする節税
(5)お金を投資する節税(リターンあり)
(6)お金を投資する節税(リターンなし)
(7)お金を消費する節税
(8)当期しか使えない節税
(9)毎期使える節税

「お金が不要な節税」については何回かに分けて、いろいろとお話しをしました。
そこで今回からは「お金が必要な節税」について考えてみます。

続きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』


……………………………………………………………………………………………………

2020/01/14 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

1月14日公開のニュースは「iDeCo(イデコ)に関する制度改正と税制上の措置」

 
私は、老後資金形成のため、個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)への加入を
検討しています。

 このたび、iDeCoに関する制度改正が検討されているそうですが、それはどのよ
うなものでしょうか。また、その制度改正に伴い、税制上(所得税法上)の取扱い
は変更されるのでしょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2020/01/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

令和元年分の所得税の確定申告書に、給与所得の源泉徴収票を添付して提出
しなくてよいのですか?

【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「給与所得の源泉徴収票提出も保存も不要に」


……………………………………………………………………………………………………



2020/01/07 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

1月7日公開のニュースは「法人成り時に気を付けたい個人事業税の見込控除とは」

 私は個人で美容院を経営していますが、このたび、事業拡大を目的として年の
途中で法人を設立(法人成り)しました。

 そこでお聞きしたいのですが、その年の所得を基準として計算される個人事業税
は、実際に納付した年(その年の翌年)の必要経費になっていたかと思います。
今回の私の場合のように、個人事業を廃業した年分の個人事業税は、個人事業の廃
業後に納付するため、所得税の必要経費には一切できないことになってしまうので
しょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2019/12/31 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

12月31日公開のニュースは「個人事業廃業時の青色申告特別控除額」

 私は個人で美容院を経営していますが、このたび、事業拡大を目的として法人を設立
(法人成り)しました。法人設立は12月1日です。
このため、個人事業(青色申告)は11月30日をもって廃業しました。
 
そこでお聞きしたいのですが、これまで毎年、事業所得の申告時に適用していた
青色申告特別控除額の取扱いは、どのようになるのでしょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………………



2019/12/25 「2020年1月のお仕事カレンダー」を更新しました。


新年を迎え、気持ちも新たに仕事をスタートさせましょう。
新年早々やるべきことがたくさんあります。
もれのないように計画的に業務を進めましょう。

「2020年1月のお仕事カレンダー」


……………………………………………………………………………………………………



2019/12/24 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

12月24日公開のニュースは「給与所得の源泉徴収票の交付」 

 当社は年末調整が終わり、各人の源泉徴収票を印刷しました。
 この源泉徴収票は年末調整の対象者だけ発行し、交付すればよいのでしょうか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/12/17 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

12月17日公開のニュースは
年末調整による過不足額がその月分の納付すべき税額を超える場合」 

 年末調整後、その月分の納付すべき税額から過不足額を加減算したところ、
過納額が多く引ききれません。
このような場合、納付書にはどのように記載すればよいのでしょうか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/12/16 メルマガ「脱税に手を染めない節税」を配信しました。
 

今回のメルマガは今年最後の配信となります。
1年間ご愛読いただき本当にありがとうございました。
振り返ると今年は税務調査が多い年でした。

税務調査については前々回のメルマガで抗弁書について触れましたが、
まじめに日々精進しているクライアントが税務調査で納得できない指摘を
受けた場合は、私は徹底的に税務署と戦っています。
一方で残念ながら戦えない場合もあります・・・。

続きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

……………………………………………………………………………………………………

 
【バックナンバー(メルマガ)】

2019/11/18 メルマガ「決算前検討会を行わないと?」を配信しました。
2019/10/15 メルマガ「税務調査で威力を発揮する抗弁書とは?」を配信しました。
2019/09/17 メルマガ「税額控除で節税」を配信しました。
2019/08/19 メルマガ「欠損金の選択で節税?」を配信しました。
2019/07/16 メルマガ「3月決算のデメリットとは?」を配信しました。
2019/06/14 メルマガ「事業年度の変更で節税」を配信しました。
2019/05/20 メルマガ「決算書のチェックで節税(損益計算書編)」を配信しました。
2019/04/15 メルマガ「決算書のチェックで節税(負債・資本編)」を配信しました。
2019/03/18 メルマガ「決算書のチェックで節税(資産編)」を配信しました。
2019/02/28 メルマガ「節税の優先順位とは?」を配信しました。 
2019/01/21 メルマガ「9つの節税グループとは?」を配信しました。 
2018/12/17 メルマガ「節税の5W1Hとは?」を配信しました。
2018/11/19 メルマガ「会社にお金を残す節税とは?」を配信しました。
2018/08/20 メルマガ「消費税還付スキームの寿命は?」を配信しました。
2018/07/18 メルマガ「露骨な節税は痛い目にあいます」を配信しました。
2018/04/16 メルマガ「毎日の食費が必要経費になる?」を配信しました。
2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。
2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
 
 
              >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス