石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~

 

2019/05/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

給与に係る源泉所得税の所得税徴収高計算書に記載する“年”について、
改元後はどちらを記載するのですか?


 【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「改元後に源泉の納付書を記載する年は?」

……………………………………………………………………………………………………



2019/05/07 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

5月7日公開のニュースは2019年10月からの新しい請求書の記載内容」 

私はパン販売店を経営しています。
店内にイートインスペースはなく、製造したパンは全て持ち帰り用として販売しています。

ところで、2019年10月1日から消費税軽減税率制度が導入されることに伴い、お客様へ渡す
請求書や領収書の記載内容が変更となる場合があるそうですが、どのように変更されるので
しょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/04/30 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

4月30日公開のニュースは不動産仲介手数料の売上計上時期」 

私はこのたび、不動産仲介業を営む会社を設立しました。

私の会社では、不動産仲介手数料を不動産の売買契約締結時に半額、そして引き渡し時に
残る半額を支払ってもらっています。 

このような形式で仲介手数料を収受している場合、その仲介手数料の法人税法上の売上計上
時期は①不動産売買契約締結日、②不動産の引き渡し日のいつになるのでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2019/04/25 「旬の特集」を更新しました。

4月25日公開のテーマは「産業・学歴別にみる初任給の動向」 

4月は新年度の始まりと同時に、新卒採用を行った企業にとっては新入社員を迎える季節
です。ここでは、初任給に関するデータを産業や学歴別にご紹介します。


詳細はこちら→ 「旬の特集」

……………………………………………………………………………………………………



2019/04/25 「2019年5月のお仕事カレンダー」を更新しました。

今年の5月は、改元に伴い、新元号への様式等の書き換えや、各種システムの変更作業等
が発生します。通常の定例業務に支障が出ないように段取りよく進めていきましょう。


「2019年5月のお仕事カレンダー」


……………………………………………………………………………………………………



2019/04/23 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

4月23日公開のニュースは災害用備蓄品と法人税 

私の会社では、地震や台風などの災害に備え、会社に乾パンや飲料水などの非常用食料品
や、毛布やヘルメットなどの防災用備品を備蓄することを検討しています。

これらの物品を実際に購入した場合、法人税法上はどのように取り扱われるのでしょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………



2019/04/16 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

4月16日公開のニュースは絵画を購入した場合の法人税法上の取扱い」 

私は音楽ホールを運営する会社を経営しています。

その音楽ホールでは定期的に演奏家を招いて演奏会を開催していますが、そのホールの
ロビーに、開演前の観客に鑑賞してもらえるよう、絵画を購入しました。

この絵画の価格は50万円です。
この絵画は、法人税法上どのように取り扱われるのでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2019/04/15 メルマガ「決算書のチェックで節税(負債・資本編)」を配信しました。


今回も「会社にお金を残す節税」をテーマにしたメルマガを配信します。
会社にお金を残すために、9つの節税グループのうち
「お金が不要な節税」を優先して始めましょう、という話しをしました。
9つの節税グループとは以下の9つです。

(1)お金が不要な節税
(2)お金が必要な節税
(3)税金そのものを減少させる節税
(4)税金を先送りにする節税
(5)お金を投資する節税(リターンあり)
(6)お金を投資する節税(リターンなし)
(7)お金を消費する節税
(8)当期しか使えない節税
(9)毎期使える節税

前回は自社の決算書を見直すという節税についてお話ししました。
自社の決算書(貸借対照表と損益計算書)をチェックして改善すべきところがないか検討し、
改善することで節税を実行していきます。
この作業には基本的にお金はかかりません。

前回は【貸借対照表】の「資産」に着目しましたが、
今回は【貸借対照表】の「負債」「資本」に着目した節税のお話しです。

続きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』


……………………………………………………………………………………………………


【バックナンバー(ブログ・メルマガ)】

2019/03/18 メルマガ「決算書のチェックで節税(資産編)」を配信しました。
2019/02/28 メルマガ「節税の優先順位とは?」を配信しました。 
2019/01/21 メルマガ「9つの節税グループとは?」を配信しました。 
2018/12/17 メルマガ「節税の5W1Hとは?」を配信しました。
2018/11/19 メルマガ「会社にお金を残す節税とは?」を配信しました。
2018/08/20 メルマガ「消費税還付スキームの寿命は?」を配信しました。
2018/07/18 メルマガ「露骨な節税は痛い目にあいます」を配信しました。
2018/04/16 メルマガ「毎日の食費が必要経費になる?」を配信しました。
2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。
2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
 
 
                          >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス