石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~

2020/10/27「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月27日公開のニュースは
個人が発行する原稿執筆料の領収書と、印紙税

 私が勤務している会社では、このたびの新型コロナウイルス感染症拡大の影響
によって業績が悪化したことから、希望退職者を募集することになりました。
私はこの募集に応募して会社を退職し、これまで副業として行っていたフリー
ライターの仕事に専念したいと思っています。

 そこでお聞きしたいのですが、その原稿料について領収書を発行した場合、
その領収書に印紙を貼る必要はあるのでしょうか。

 なお、フリーライターの仕事は個人事業として行います。また、これまでは、
原稿料が多くても1万円程度であったことから、領収書に印紙は貼っていません
でした。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………



2020/10/25 「2020年11
月のお仕事カレンダー」を更新しました。

 11月は、年末調整や賞与支給などの準備に追われます。
段取りよく計画をたててスムーズに業務ができるようにしましょう。

「2020年11月のお仕事カレンダー」

……………………………………………………………………………………………

2020/10/25 「旬の特集」を更新しました。

 年末調整は、1年間の給与に対する源泉徴収税額の過不足額の精算です。
10月以降、事業者が行う年末調整スケジュールを年末調整の手順に沿って作成
しました。

令和2年分の年末調整では、基礎控除額の改正と所得金額調整控除の
新設に伴い、新たに「給与所得者の基礎控除申告書兼給与所得者の配偶者控除等
申告書兼所得金額調整控除申告書」(マル基配所)が登場し、従業員からの問い
合わせが増えることも予想されます。

いつ、なにをすべきかを確認し、スムーズに終わらせましょう。

詳細はこちら→「年末調整のポイント【令和2年分】」

……………………………………………………………………………………………


2020/10/20
「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月20日公開のニュースは
徒歩通勤手当に対する、所得税の課税の有無

 私が経営する会社では、新型コロナウイルス感染症拡大防止と従業員の健康増進
の観点から、会社所在地近郊に住む従業員のうち希望者に対して徒歩による通勤を
促すため、新たに「徒歩通勤手当」を支給することとなりました。

 そこでお聞きしたいのですが、この徒歩通勤手当は、所得税法上の非課税通勤手当
の対象となるのでしょうか。教えてください。
 なお、徒歩通勤手当の支給対象者は通勤を徒歩のみで行い、自転車などは一切使用
しません。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………



2020/10/13
「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月13日公開のニュースは
海外テレワーク勤務者へ支払う給与への所得税の課税の有無

 当社は、昨年度の人材採用計画において、アメリカ在住のアメリカ人研究者を招聘し
て日本本社で雇用し、日本で新製品の研究開発を行ってもらうこととしておりました。
 しかし、このたびの新型コロナウイルス感染症拡大の影響でそのアメリカ人研究者の
来日が困難となったため、代替策として、その者と雇用契約を締結したうえで、当社の
ためにアメリカ国内において開発予定の製品に関する情報収集活動等を行ってもらって
います(なお、業務報告や勤怠管理は、電子メールやオンライン面談および専用システ
ムを用いて行っています)。

 そこでお聞きしたいのですが、このアメリカ人従業員に対して当社が日本から支払
っている給与は、所得税の課税対象となるのでしょうか。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………


2020/10/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

 これまでと違い、見慣れない年末調整の用紙があります。
右側には「基・配・所」が丸く囲まれています。これはいったい何ですか?

【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】
「マル基配所。これは何ですか?」

…………………………………………………………………………………………


2020/10/06
「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月6日公開のニュースは
家賃が供託された場合の収益計上時期

 私は個人で貸店舗用ビルを所有しており、毎年不動産所得を確定申告しています。
 その貸店舗に入居しているテナントとは、契約更新に伴い、今年9月分から家賃
を値上げすることを昨年末に通知していましたが、このたびの新型コロナウイルス
感染症拡大の影響により売上高が減少していることを理由として、テナント側は値
上げを拒否してきました。

 テナント側は、9月分の家賃について値上げ前の金額(従前の家賃)で支払うと
申し出てきましたが、私がその申し出と受け取りを拒否したところ、テナント側は
従前の家賃相当額を法務局に供託しました。

 このような場合、私の今年分の不動産所得の総収入金額に、その供託された9月
分の家賃を算入しなければいけないのでしょうか。教えてください。
 なお、契約上、毎月の家賃は前月末日までに支払うこととなっています。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………



2020/09/29「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。


9月29日公開のニュースは
会社が支出した社宅の礼金の消費税法上の取扱い

 このたび、私の勤務する会社では住宅用マンションを賃借し、これを従業員に
社宅として貸付けることとなりました。

 この社宅の賃借にあたって会社から大家に支払った礼金(契約締結時に大家に
支払う一時金で、賃貸借契約終了時に返還はされません)について、その消費税
法上の取扱いを教えてください。
 なお、その社宅の契約期間は2年間です。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………



2020/09/25 「2020年10
月のお仕事カレンダー」を更新しました。

 10月は、年の終盤です。
やり残しがないように、進捗の確認や計画の見直しを随時行いましょう。

「2020年10月のお仕事カレンダー」

……………………………………………………………………………………………

2020/09/22「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月22日公開のニュースは

雑誌の購読費用を年払いした場合の、短期前払費用の適用可否

 私は、学習塾を運営する会社を経営しています。
 今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大による学校の休校措置の影響により、
受験を不安視する保護者や学生からの受験相談が例年より増加しました。
その結果、入塾希望者が増加し、今年度は前年度を上回る利益を計上する見込みと
なっています。
 そこで当社では、決算対策として、塾生への情報提供用に定期購入している受験
雑誌(その雑誌は毎月、郵送で送られてきます)の料金について、今年度末までに、
当期分を一部含めた1年分の料金をまとめて支払うことを検討しています。

 そこでお聞きしたいのですが、上記を実行した場合、支払った年間分の受験雑誌
料金は法人税法上の「短期前払費用」として取り扱われるのでしょうか。


詳細はこちら→「やさしい税務会計ニュース」

……………………………………………………………………………………………


2020/09/16 メルマガ「お金を「モノ」に投資する節税」を配信しました。

さて今回から再び「会社にお金を残す節税」をテーマにしたメルマガを
お話ししたいと思います。

これまで会社にお金を残すために節税を【9つの節税グループ】に区分し
まず「お金が不要な節税」を最優先に検討し、次に「お金を投資する節税」
を検討しましょう、という話しをしてきました。

9つの節税グループとは以下の9つです。

(1)お金が不要な節税
(2)お金が必要な節税
(3)税金そのものを減少させる節税
(4)税金を先送りにする節税
(5)お金を投資する節税(リターンあり)
(6)お金を投資する節税(リターンなし)
(7)お金を消費する節税
(8)当期しか使えない節税
(9)毎期使える節税

 

前回までは「お金を投資する節税」のうち「ヒト」に投資する節税
についてお話しをしました。
今回は「お金を投資する節税」のうち「モノ」に投資する節税
についてお話しをしたいと思います。

 

続きはこちら→『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

……………………………………………………………………………………………

【バックナンバー(メルマガ)】
2020/08/17 メルマガ「今の生活が底辺だと思っている方へ」を配信しました。
2020/07/20 メルマガ「家賃支援給付金を多くもらうには?」を配信しました。
2020/06/15 メルマガ「情報弱者や情報難民にならないためには?」を配信しました。
2020/05/18 メルマガ「業績悪化で役員報酬減額は可能か?」を配信しました。
2020/04/20 メルマガ「続報・新型コロナウイルス緊急対応策」を配信しました。
2020/03/17 メルマガ「新型コロナウイルス緊急対応策」を配信しました。
2020/02/17 メルマガ「お金をヒトに投資する節税 その1」を配信しました。
2020/01/20 メルマガ「お金を投資する節税とは?」を配信しました。
2019/12/16 メルマガ「脱税に手を染めない節税」を配信しました。
2019/11/18 メルマガ「決算前検討会を行わないと?」を配信しました。
2019/10/15 メルマガ「税務調査で威力を発揮する抗弁書とは?」を配信しました。
2019/09/17 メルマガ「税額控除で節税」を配信しました。
2019/08/19 メルマガ「欠損金の選択で節税?」を配信しました。
2019/07/16 メルマガ「3月決算のデメリットとは?」を配信しました。
2019/06/14 メルマガ「事業年度の変更で節税」を配信しました。
2019/05/20 メルマガ「決算書のチェックで節税(損益計算書編)」を配信しました。
2019/04/15 メルマガ「決算書のチェックで節税(負債・資本編)」を配信しました。
2019/03/18 メルマガ「決算書のチェックで節税(資産編)」を配信しました。
2019/02/28 メルマガ「節税の優先順位とは?」を配信しました。 
2019/01/21 メルマガ「9つの節税グループとは?」を配信しました。 
2018/12/17 メルマガ「節税の5W1Hとは?」を配信しました。
2018/11/19 メルマガ「会社にお金を残す節税とは?」を配信しました。
2018/08/20 メルマガ「消費税還付スキームの寿命は?」を配信しました。
2018/07/18 メルマガ「露骨な節税は痛い目にあいます」を配信しました。
2018/04/16 メルマガ「毎日の食費が必要経費になる?」を配信しました。
2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。
2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
 
 
              >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス