石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~


2018/10/16 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月16日公開のニュースは労災上乗せ給付と所得税」 

当社で労働災害が発生し、従業員が怪我の治療のため長期休職することとなりました。
このような場合、当社の就業規則では、労災保険からの給付(休業補償給付)に加えて、
独自の給付(上乗せ給付)を実施することとなっています。

この上乗せ給付について、所得税は課税されるのでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………

 
2018/10/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

扶養控除等申告書(マル扶)に記載された配偶者の情報のみで配偶者控除を適用することは
できないのですか?

 【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「マル扶の配偶者の情報のみで配偶者控除を適用できないのですか?」

……………………………………………………………………………………………………

2018/10/09 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月9日公開のニュースは「従業員の医療費を会社が負担した場合の課税関係」 

最近、人材市場が超売り手市場となっていることが影響し、私が経営する会社では新卒採用
だけでなく、中途採用でも非常に苦戦しています。

このような状況下で退職者が発生すれば、残った従業員への業務負担が増加し、その結果、
退職者がさらに増加するという悪循環に陥ることが目に見えています。

そこで私の会社では、従業員の待遇を改善して定着率を向上させるための方策の一つとして
従業員が業務外の疾病で医療費を支払った場合に、役職等を問わず、その自己負担額の一部
(上限10,000円)を会社が負担するという制度(医療費補助制度)の創設を検討しています。

この制度の運用を実際に開始した場合、会社が負担した医療費は、所得税法上どのように
取り扱われるでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/10/02 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

10月2日公開のニュースは遠隔地に居住する両親は扶養控除の対象となるか」 

私はA県に居住し、A県の会社に勤務しています。

私の両親はB県に居住しており、両親の収入は国民年金の老齢基礎年金(2人合わせて月額
13万円弱)だけです。国民年金だけでは両親の生活が厳しいため、私は両親に生活費相当の
金額(月額10万円前後)の仕送りをしています。

上記のとおり、私は両親と別居しているのですが、私は両親を所得税法上の扶養控除の対象
とすることができるのでしょうか。


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/25 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月25日公開のニュースは民泊による収入の所得区分」 

私は会社員です。
最近、私が生活している地域では外国人旅行者の数が増加したため、ホテルや旅館などの
宿泊施設が不足しているという話を聞きました。
そこで、住宅宿泊事業者としての届出を行ったうえで自宅の空き部屋を民泊施設として活用し
給与収入以外の副収入を得たいと考えています。

私が仮に民泊による収入を得た場合、その収入は所得税法上のどの所得区分に該当する
のでしょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/25 「218年10月のお仕事カレンダー」を更新しました。

年の終盤です。やり残しがないように、進捗の確認や計画の見直しを随時行いましょう。

「218年10月のお仕事カレンダー」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/25 「旬の特集」を更新しました。

9月25日公開のテーマは「はじめて50%を超えたクラウドサービス利用企業の割合」 

業務の効率化や人材不足への対応などのために、クラウドコンピューティングサービス
(以下、クラウドサービス)を利用する企業が増えています。
ここでは、今年5月に発表された調査結果(※)などから、100~299人規模企業のクラウド
サービスの利用状況をみていきます。


特集の詳細はこちら→ 「旬の特集」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/18 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月18日公開のニュースは時間外労働等改善助成金の収益計上時期はいつ?」 

当社では、厚生労働省管轄の「時間外労働等改善助成金」を活用し、新たに「勤務間インター
バル制度」を全社に導入しようと考えています。

その助成金に関する事業は当事業年度中に行うのですが、助成金の受給は翌事業年度と
なる見込みです。

このような場合、法人税法上、その助成金はいつ収益(益金)に計上すればよいでしょうか。

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/11 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月11日公開のニュースは法人成りと原稿料からの源泉所得税の徴収義務」 

私はインターネット集客をしたい企業を対象に、ホームページやブログの制作サポートの
事業を行う会社を経営しています。

当社では、単に顧客のホームページ等を製作するだけでなく、そのホームページに掲載
するwebコンテンツ(自社サイトに掲載するニュース記事などのこと)の作成代行も請け負
っており、その情報提供料収入を得ています。


最初は個人事業(従業員なし)として立ち上げたのですが、そのwebコンテンツ事業の
売上高が順調に伸びたこともあり、今年6月に法人成りをしました(まだ従業員は雇って
いません)。

webコンテンツの原稿作成は外部専門家に依頼し原稿料を支払っていますが、その原稿料
支払について、個人事業の場合と法人の場合とでは、所得税法上の取扱いが異なると同業
者から注意されました。その違いとは何でしょうか?


詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/09/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

被災した取引先への災害支援は、税務上どのように取扱いますか?

 【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「災害時の取引先への支援、税務上はどのような取扱いになりますか?」

……………………………………………………………………………………………………

2018/09/04 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月4日公開のニュースは賞与から控除する源泉所得税額の求め方」 

私の会社では、従業員の定着率向上のために、4月に前年比3%以上のベースアップを
行いました。
正直に言って経営状況は非常に厳しいのですが、今退職者が出ると仕事が回らなくなるため
夏の賞与についても他の経費を切り詰めるなど努力をし、なんとか前年と同額を支給しました。

ところが、賞与の明細を見た従業員から、
「賞与から控除される源泉所得税が昨年より増え、手取り額が昨年より減少している。
賞与の支給額は昨年と同額なので、この計算はおかしいのではないか。」

という質問がありました。

昨年と今年で、源泉所得税の税率が変わっているのでしょうか?

詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………

    
【バックナンバー(ブログ・メルマガ)】

2018/08/20 メルマガ「消費税還付スキームの寿命は?」を配信しました。
2018/07/18 メルマガ「露骨な節税は痛い目にあいます」を配信しました。
2018/04/16 メルマガ「毎日の食費が必要経費になる?」を配信しました。
2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。
2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
2017/12/18 メルマガ「ギャンブルの課税はどうなる?」を配信しました。
2017/11/20 メルマガ「年内にやっておくべき節税とは?」を配信しました。
2017/11/15 「月刊経理ウーマン」に執筆した記事が掲載されました。
2017/10/16 メルマガ「地主さん必見の税制改正です!」を配信しました。
 
 
                          >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス