石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~

 
……………………………………………………………………………………………………


2018/03/27 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月27日公開のニュースは
得意先招待旅行と交際費」 

当社は健康食品の製造を行っております。

当社の商品は、全国の代理店を通じて販売を行っておりますが、昨今の健康食品業界の
競争激化により、一部の代理店が当社との代理店契約を解除し、他の健康食品製造会社
と代理店契約を結ぼうとする動きを見せ始めています。
そこで、代理店との懇親を深めることを目的とし、今年末から全国の代理店を温泉旅行に
招待し、あわせて商品の販売戦略会議を行うこととなりました。

具体的には、2泊3日の予定で代理店を招待し、1日目の温泉旅館到着後に販売戦略会議
を行い、後の日程は、宴会や近隣の観光地へのバスツアーなどを企画しています。

上記の招待旅行の費用は、法人税法上どのように取り扱われるのでしょうか。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/03/25 「218年4月のお仕事カレンダー」を更新しました。

取引先のゴールデンウィークによる休業日の確認を行い、
納期遅れや債権の回収もれを防ぎましょう。
特に、月末月初の資金繰りは要注意です。

「218年4月のお仕事カレンダー」

……………………………………………………………………………………………………

2018/03/20 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月20日公開のニュースは
医療法人との産業医契約と源泉所得税」 

当社は建設コンサルタント業を営んでおります。
当社の総従業員数は100人ですが、事業場ごとの労働者数は本社40人、2つの支店がそれぞれ
30人ずつのため、労働法令上、産業医を選任する義務はありません。

 しかし、当社は従業員の残業時間が同業他社と比べて非常に長いことから、従業員の健康管理と福利厚生充実のため、産業医を選任して健康相談等を行ってもらうこととしました。
その産業医は、近隣の医療法人に依頼して、勤務医を派遣してもらう予定です。
その医療法人に対して支払う産業医報酬について、源泉所得税の徴収や納付は必要でしょうか。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/03/19 メルマガ「ふるさと納税が課税される場合とは?」を配信しました。

ふるさと納税については、かなり多くの方が利用されるようになりました。
基本的にはメリットしかないので、私の事務所でもお勧めはしています。
しかし、限定される場合ではありますが、ふるさと納税については課税されることが
ありますので注意が必要です。

そこで今回は「ふるさと納税の課税」についてお話ししたいと思います

 
続きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』
  
………………………………………………………………………………………………………


2018/03/16 「旬の特集」を更新しました。

3月16日公開のテーマは「2018 あなたは大丈夫? 電話応対のビジネスマナー」 

新社会人が登場してくるこの頃は、ビジネスマナーが気になる季節でもあります。
ここでは社会人としての基本である、電話応対についてのマナーをチェックしてみましょう。


特集の詳細はこちら→ 「旬の特集」


 ……………………………………………………………………………………………………


2018/03/13 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月13日公開のニュースは贈与なのに譲渡所得税が発生?」 

私はマンション1室を所有しています(購入したのは10年ほど前です)。
そのマンションを子に贈与することで私の相続財産を減少させ、子の相続税負担を軽減したいと
考えています。
その贈与について、贈与者である私に関して、税務上留意すべき点はあるでしょうか?


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………

 


2018/03/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

平成30年分からの配偶者控除の適用に、納税者本人の所得制限が付加されましたが、
ボーダーラインはいくらでしょうか。


  【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「配偶者控除の適用に所得制限の要件が付加されたのですか?」

……………………………………………………………………………………………………

2018/03/06 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

3月6日公開のニュースは「仮想通貨雑所得と住民税の確定申告」 

私は昨年、仮想通貨取引による雑所得が18万円発生しました。
私の年間給与収入は500万円で、この給与から源泉徴収された所得税と復興特別所得税に
ついては、勤務先で年末調整を受けています(給与の支払いを受けているのは1ヶ所だけです)。
昨年において、上記の雑所得と給与所得以外の所得はありませんでした。

この場合、給与所得以外の所得の金額の合計額が20万円以下であることから、私は昨年の
所得について、所得税や住民税の確定申告を行う必要はないと考えてよいでしょうか。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


……………………………………………………………………………………………………


2018/02/27 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

2月27日公開のニュースは「仮想通貨雑所得と予定納税」 

私は昨年、仮想通貨取引で5,000万円の所得を得ました。その所得については雑所得として
確定申告する予定ですが、最近、ネット上で「仮想通貨取引で高額な所得を得た場合、 予定
納税のことも考慮しないといけないのでは」という情報を見ました。

その意味がよく分からなかったので自分で調べてみたところ、予定納税というのは7月と11月に
3月に確定申告した所得税額を基準として、その3分の2相当の税額を納付する制度であると
知りました。

3月の確定申告で多額の納税をした直後に、また多額の納税をしなくてはならないのかと、
大変困惑しています。
ネットの情報のとおり、私は7月と11月に所得税の予定納税をしなくてはならないのでしょうか。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」


………………………………………………………………………………………………………

    
【バックナンバー(ブログ・メルマガ)】

2018/02/19 メルマガ「領収書を廃棄したら?」を配信しました。
2018/01/13 メルマガ「相続税の有用な改正です」を配信しました。
2017/12/18 メルマガ「ギャンブルの課税はどうなる?」を配信しました。
2017/11/20 メルマガ「年内にやっておくべき節税とは?」を配信しました。
2017/11/15 「月刊経理ウーマン」に執筆した記事が掲載されました。
2017/10/16 メルマガ「地主さん必見の税制改正です!」を配信しました。
 
 
                          >>バックナンバー(ブログ・メルマガ)をさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス