石井税理士事務所 Facebookページ

 

 

【新着情報】~有意義な税務情報を随時お届けしています~

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/09/26 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月26日公開のニュースは「ふるさと納税ワンストップ特例と期限後申告」

私は昨年、計3つの地方自治体にふるさと納税を行いました。
当初、自分の昨年の所得は給与所得のみであると思い込んでいたため、ふるさと納税
については「ワンストップ特例」を利用し、確定申告は行っておりません。

ところが8月になって、昨年中に生命保険満期保険金を受領していたこと思い出しました。
その満期保険金について一時所得の額を計算した結果、一時所得が100万円となったため、
本来であれば昨年の所得税については確定申告が必要だったことになります。

この場合、所得税の期限後申告を行わなければならないかと思いますが、ワンストップ特例
を適用したふるさと納税について、どのように申告したらよいか分からないので教えてください。

ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

…………………………………………………………………………………………………………….……


2017/09/25 「旬の特集」を更新しました。

【業種別の賃金改定状況】

平成29年7月に厚生労働省から、「平成29年賃金改定状況調査結果」が発表されました。
ここではその結果から、業種別に賃金改定状況などをみていきます。


詳細はこちら
→ 「旬の特集」【業種別の賃金改定状況】

…………………………………………………………………………………………………………….……


2017/09/25 「217年10月のお仕事カレンダー」を更新しました。

10月は年の終盤です。
やり残しがないように、進捗の確認や計画の見直しを随時行いましょう。

「217年10月のお仕事カレンダー」

…………………………………………………………………………………………………………….……

2017/09/19 メルマガ「10月で高金利商品がなくなります」を配信しました。

この低金利の時代に年利3.25%の超安全商品が10月になくなってしまいます。
元本保証で掛金が全額経費になる優良節税商品とは……?

きはこちら→ 『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

…………………………………………………………………………………………………………….……


2017/09/19 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月19日公開のニュースは「シロアリ駆除と還付申告」

私は築30年の木造家屋(私が所有しています)に住んでいます。 
昨年、その我が家にシロアリが大量発生してしまいました。
シロアリの被害はすさまじく、気づいた時には建物の一部の床が抜け落ちそうな状態に
なっていたため、専門業者に依頼してその駆除等を実施しました。

そのシロアリ駆除費用を所得税の確定申告で所得から控除でき、所得税が還付される
と聞いたのですが本当ですか?


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/09/12 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月12日公開のニュースは
「社会保険料削減スキームと税制」

従業員30人の会社を経営している者です。

数年前(おそらく平成26年ごろ)に参加した、あるコンサルティング会社主催のセミナーで
「従業員と社長の社会保険料削減スキーム」なるものを教えてもらいましたが、法人税法上・
社会保険上その他の観点から意見をお聞かせください。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/09/10 「会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座」を更新しました。

平成30年分の扶養控除等申告書は、これまでと記載が変わるのですか?

【会話形式で楽しく学ぶ税務基礎講座】

「30年分のマル扶の記載が変わるのですか?」

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/09/05 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

9月5日公開のニュースは

受贈者が贈与者より先に死亡した場合の相続時精算課税の課税関係」

私は今年で満80歳になる男性です(妻は10年以上前に亡くなっています)。

一昨年、保有している財産(現金2,000万円のみ。他の財産はなし)を一人息子
(贈与時の年齢50歳)に贈与しました。

その際、一回の金銭の授受で贈与が完了し、かつ、贈与税ができるだけかからない
方法を当時の顧問税理士に相談したところ、「相続時精算課税制度」の適用を提案
されたため、その制度を利用して息子に上記財産を生前贈与しました。 
しかし、1ヶ月前にその一人息子が交通事故で亡くなってしまったのです。

息子には結婚歴はなく子もいなかったため、息子の相続人は私だけです。
このような場合、相続時精算課税の適用に伴う権利義務はどのようになるのでしょうか。


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/08/29 「やさしい税務会計ニュース」を更新しました。

8月29日公開のニュースは「コピーした契約書に印紙税は課税されるのか?」

当社では受注工事ごとに契約書を作成しており、その署名押印した契約書の原本は
経理部で保管しています。
しかし、業務の都合上、営業担当者が頻繁に契約書を確認する必要があることから、
経理部で保管する契約書原本をコピーして営業担当者に資料として渡しています。
なお、このコピーは単なる写しであり、コピーに原本証明等はしていません。

このように、契約書原本をコピーした場合に、そのコピーした契約書も印紙税の課税
文書となるのでしょうか?


ニュースの詳細はこちら→ 「やさしい税務会計ニュース」

…………………………………………………………………………………………………………….

2017/08/25 「月刊経理ウーマン9月号」に記事が掲載されました。

棚卸資産に関する税務について執筆した税務記事が掲載されました。
税務調査では【必ず】チェックされる在庫について、ポイントを解説しています。
定期講読されている方はぜひご参考ください。


 

 

 

 

 










月間経理ウーマンの詳細はこちら→ 「月間経理ウーマン9月号」

…………………………………………………………………………………………………………….

  
【バックナンバー】
2017/08/25 「旬の特集」を更新しました。
2017/08/25 「217年9月のお仕事カレンダー」を更新しました。
2017/08/22 「個人事業主が作成する帳簿書類等の保存期間」を配信しました。
2017/08/21 メルマガ「新医療費控除の節税効果は?」を配信しました。
2017/08/15 「宿日直を継続して行った場合の所得税の課税関係」を配信しました。
2017/08/10 「フリマアプリでの売買、それは申告すべきもの?」を配信しました。
2017/08/08 「電動車いすの販売や修理についての消費税の取扱い」を配信しました。
2017/08/01 「会社の海外研修期間に業務以外の期間が含まれている場合の取扱い」を配信。
2017/07/25  「旬の特集」を更新しました。
2017/07/25  「217年8月のお仕事カレンダー」を更新しました。
2017/07/25 「個人が土地等を収用等された場合の所得税の課税の特例等」を配信しました。
2017/07/18  メルマガ「1年がかりの税務調査が終結しました」を配信しました。 
2017/07/18  「財産評価基本通達の改正による自社株価評価額への影響」を配信しました。
2017/07/11  「休業後再開した場合の消費税の届出」を配信しました。

2017/07/04 「高額特定資産と調整対象固定資産の判定単位について」を配信しました。
2017/06/27 被相続人が独居で相続人が賃貸暮らしの場合の小規模宅地等の特例」配信。
2017/06/25 「217年7月のお仕事カレンダー」を更新しました。
2017/06/25 「旬の特集」を更新しました。
2017/06/20 「空き家敷地の譲渡所得の特例 1億円要件は?」を配信しました。
2017/06/19  メルマガ「年利3.25%かつ節税になる定期預金とは?」を配信しました。
2017/06/13 「消費税の任意の中間申告の届出期限等は?」を配信しました。
2017/06/10 「特別徴収税額決定通知書に記載のマイナンバーはどう取扱いますか?」配信。
2017/06/06 「セルフメディケーション税制/適用要件」を配信しました。
2017/05/15  メルマガ「建物完成と同時に相続が発生したら?」を配信しました。
2017/04/17  メルマガ「根拠資料が無かったらどうすれば良い?」を配信しました。
2017/03/21  メルマガ「税務調査で「仕掛」と指摘されたら?」を配信しました。
2017/02/20  メルマガ「昨年土地を売却した方は注意です!」を配信しました。
2017/01/16  メルマガ「平成29年度税制改正の概要です」を配信しました。

                                   >>バックナンバーをさらに見る


低料金で充実したサービス内容

市川市法人向け・税務顧問サービス 税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~低料金でありながら、高品質のサービスをご提供します。 設立1期目特典サービス 決算報酬0円 税理士税務顧問報酬 記帳代行込 月額9,400円~ 設立1期目特典として決算報酬を無料といたしました。 個人事業向け・市川市では高品質の税務顧問サービス 税理士報酬 記帳代行込 月額5,000円~ 個人事業の方も、低料金で高品質の
サービスをご提供します 相続税・贈与税申告、相続手続・相続対策 市川市で相続でお悩みの方、低料金で高品質のサービスをご提供します。

「安いだけのサービスではありません。」高品質なサービス内容一覧

各項目から、詳細をご確認頂けます。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』

ありとあらゆる節税対策についての情報を発信するメルマガです。隔週月曜日にお送りします。経営、節税のヒントにお役立て下さい。

『「あらゆる節税対策を紹介する」メルマガ』に登録する

 

当事務所のお問い合わせはこちらから

お電話でのお問い合わせ
047-302-8011
受付時間
午前9:00~午後6:00(土日祝祭日対応)



会社設立ひとりでできるもん
 会社設立がネットを利用して簡単にできます。会員登録無料!
合同会社設立ひとりでできるもん 株式会社設立ひとりでできるもん  日本企業支援センター
T-SHIEN  会社設立後のお助け隊 相続対策ナビ

所長プロフィール


税理士 石井 寛 (いしいひろし)

石井所長のFacebookはこちら ↑

過去の記事

携帯サイト


    QRコードを読み取って簡単アクセス